トモニーグループ

|障害者とともに働き、ともに生きる

トモニーグループ
トモニーグループ ともに働き、ともに生きる

第15回エコール・トモニー講演会が開催されました。

[更新日]2018年04月27日

第15回エコール・トモニー講演会が平成30年4月20日(金)に旭川敬老園1階 地域交流ホールで開催されました。

今回は宮崎県都城市を中心に事業を展開する社会福祉法人キャンバスの会の理事長、楠元洋子先生を講師としてお招きし、「思いを形に」という演題で講演していただきました。楠元先生は、身体に障害を持つ娘さんが成人した時に日々通えるような場所設立するため、養護学校(現在は支援学校)の保護者に呼びかけ、親亡きあとも、わが子が地域で安心して生活して行ける場所や環境を自分たちの手で作り上げてこられました。平成16年にキャンバスの会を設立、学童保育をはじめとして各種障害者支援の事業を展開、キャンバスの会としてできる事業のアイディアを常に考え、地域と連携しながら障害を持つ人みんなが働ける場所と環境を自分たちで作りあげてこられました。その経緯と現在の事業内容・これからのビジョン等を熱く語られ、受講者は大感激でした。講演終了後も大勢の受講者が楠元先生を囲みお話を伺っていました。

 

 

kai_DSC_1610 kai_DSC_1612