有限会社トモニー

 |  岡山市北区の重度障害者多数雇用事業所

086-275-4625
笑顔がいっぱいの職場を目指して

有限会社トモニーとは

1987年、障害者の雇用について理解が得られていなかった当時、社会福祉法人旭川荘 江草安彦理事長が、障害があっても「働きたい、働ける」という障害者の切実な願いを受けて、 旭川荘内の敷地に「食堂」を作ったことが、トモニーの始まりでした。

トモニーは、障害の有無に関係なく「共に働き、共に生きる」、そして働くことがリハビリとなり、自信につながり、誇りをもって日々充実した人生を歩む 「働いて、輝いて、笑顔がいっぱい」という理念のもとに創立されました。

トモニーのロゴ

会長ご挨拶

1987年創設以来、30年間一貫して「共に働き、共に生きる」を理念に、明るく楽しく元気よく従業員一同一丸となって仕事に取り組んでおります。

「ファイト、一発!よっしゃ、よっしゃ、よっしゃ、よっしゃ!グー!」

朝一番元気いっぱいのシュプレヒコールに始まり、各事業所ではチーフの指導の下、皆さんに喜んでいただけるような成果を目指して努力を重ねております。

これからも仕事がリハビリ、社会の中で楽しい人生が過ごせる様に、また社会に貢献できるよう一層の努力をして参りたいと考えております。

取締役会長 山本俊介

取締役会長 山本俊介